原一樹 Kazuki HARA
Kaneko_C1_20110324_191
▲写真=兼子愼一郎


◎プロフィール
ポジション)FW
背番号)21
在籍)1年目
生年月日)1985年1月5日
出身地)千葉県松戸市
身長/体重)177cm/75kg
血液型)AB
利き足)右
足のサイズ)27.0cm
Jリーグまでの経歴)松飛台SC→まつひだいクラッキス→市立船橋高→駒澤大
リーグ戦初出場)07年12月1日 第34節 清水(vs鹿島)
リーグ戦初得点)08年5月3日 第10節 清水(vs磐田)
代表歴)−
個人タイトル)−
ACL)−
クラブW杯)−

◎Jリーグでの成績
(左から年、背番号、所属、カテゴリー、リーグ出場-得点、ナビスコ出場-得点、天皇杯出場-得点)
07 − 清水 J1 1-0 1-0 2-1
08 − 清水 J1 26-6 9-1 3-1
09 − 清水 J1 25-3 8-2 3-2
10 − 清水 J1 10-2 9-2 3-1

◎アンケート
ニックネーム)原さ〜ん!
既婚・未婚)既婚
趣味・マイブーム)麻雀
好きな言葉)一生会わない
好きな食べ物)コロッケ
好きな芸能人)桐谷美玲
尊敬する人)平川忠亮さん
特技・資格)話術
愛車)トヨタ セコイア
ブログ)−
スパイクメーカー)ナイキ
サッカーを始めた年齢)6歳
好きなサッカー選手)藤本淳吾
自身のベストゲーム)−
自分の武器)スピード
ゲン担ぎ)−
ライバル)高崎寛之以外
仲の良い選手)平川忠亮さん
サッカー選手じゃなかったら?)−
将来の夢)日本代表
浦和(クラブ・街)の良さ)みんな仲良し
地元(出身地)の自慢)梨がうまい
最近うれしかったこと)キャンプ地のホテルに温泉があったこと
最近腹が立ったこと)だけど1回も温泉に入れなかったこと
今シーズンの目標)とにかく勝つ

◎選手紹介

以前から小野伸二を介して浦和の選手と食事をしており、今オフには清水の選手に加え、平川、堤とも自主トレを行った。「レッズとは縁があったんだと思います(笑)」

前線から絶え間なくプレスを掛け続ける献身性と豊富な運動量に、数少ないチャンスをモノにする高い決定力を兼ね備える。柱谷GMは「出場時間に対する得点率が約35パーセントと非常に高い。もちろん先発の座を奪えるだけの力を持っている」と評価する。

市立船橋高では選手権優勝、駒澤大では総理大臣杯3連覇など、華々しいキャリアを誇る。しかし決して天才肌ではなく、高校3年の時にようやく一軍に上がり、そこからサッカー人生が開花していった頑張り屋だ。「僕よりうまい選手はたくさんいるし、チームのために何をすべきかを考えている」というスタンスを貫いてきた。

だが“優勝請負人”はプロになってから4年間、ひとつもタイトルを獲得できずにいる。だから、「優勝するために浦和に来た。勝利につながるゴールを、ひとつでも多く決めたい」と力強く語る。前線で体を張り、パンチの効いた“一発”もある。まさに今、浦和が最も必要としていたアタッカーがやってきたのではないだろうか。

(浦和レッズマガジン3月号 Text by Hajime TSUKAKOSHI)
  • Comments(0)
  • Trackbacks(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加